>>ブログトップへ

1月 23 2013

イタリアワインと音楽の会 第3回

11:58 AM ブログ

ご好評をいただきましたシリーズ第三弾! 今回はトスカーナ州を取り上げます。トスカーナ州にはルネサンス時代に最も栄えたフィレンツェ、ルッカ、サンジミニャーノなどがあります。文化遺産が多く大自然があふれる丘陵地帯で有名です。このトスカーナ州出身の作曲家といえばプッチー二を忘れてはなりません。
今回はプッチーニのほかマスカーニといった日本でも人気のある作曲家を紹介します。
イタリアワインの代表とも言われる有名な銘柄がそろう地方です。おいしくて飲みやすいワインとアペリティーヴォを用意して皆様をお待ちしています。お友達などお誘いあわせのうえお越しください。

【出演】ソプラノ:山内 雪乃 ソプラノ:カヴァツオーリ 薫 ピアノ:佐藤 孝子

【プログラム】 ・私のお父さん プッチーニ
・アヴェマリア マスカーニ
・早春賦  中田 章 ほか

2013年2月24日(日)     会費 3500円(ワイン・アペリティーヴォ込)
15:00~17:00      30名様限定
名古屋市中村区大正町4-35

プロフィール
●山内 雪乃 〈ソプラノ〉
オペラ「ニーナ」(ニーナ)、オペラ「フィガロの結婚(ハイライト)」(スザンナ)、「白鳥」「ラ・ボエーム」「三人の女達の物語」等、日本&コソボ国交樹立文化交流特別演奏会モーツアルト「レクイエム」(ソプラノソロ)、「日本歌曲の夕べ」、ガラコンサート等多数出演。イタリア・マントヴァ国立音楽院にて国際声楽セミナー夏期マスターコース修了。また、イタリアのミラノなどに短期留学を繰り返し研鑽を積む。名古屋オペラセミナーに所属し、舞台表現法を学ぶ。第19回日本クラシック音楽コンクール4位、第14回“万里の長城杯”国際音楽コンクール第2位、第4回HANAMIZUKI芸術フェスティバル金賞1位。小島祥子、安藤恭子、北村敏則、菅英三子、加地早苗、堺武弥、M・グリミエル、G・モニチの各氏に師事。羽島市音楽芸術協会会員、名古屋オペラ協会準会員。

●カヴァツオーリ 杉浦 薫 〈ソプラノ〉
名古屋音楽大学声楽科卒業。同大学オペラ公演「小さな煙突掃除」卒業演奏会出演。名古屋オペラ協会にてオペラ「ヘンゼルとグレーテル」ニューイヤーコンサート「オペレッタの夕べ」大中恩、新曲発表「まわれまわれ12の歌」オペラ「魔笛」などに出演。四日市市民オペラ「魔笛」。愛知県文化振興事業団の主催にて、オペラ「トゥーランドット」「ナブッコ」「マクベス」にAC合唱団として出演。全日本ソリストコンテストにて、奨励賞受賞。同コンテスト受賞記念コンサートに出演。 2003年イタリア国立音楽学校コンセルバトーリオ F.VITTADINIに留学。在学中パヴィア市オルトヴォタニコ20周年記念コンサートではソリスタとして抜擢され、オーケストラと共演。留学中合唱団のソリストとして年間15回ほどコンサートに出演。同学校を首席にて卒業(DIPLOMA取得)2007年帰国。帰国記念コンサートをはじめ、宗次ランチタイムコンサートに出演。
福田富子、フランチェスケット・ロマーノ、ルチア・シリポオーティ各氏に師事。
現在、名古屋音楽大学 研究員。名古屋音楽大学付属アカデミー教室 声楽講師。

●佐藤 孝子 〈ピアノ〉
愛知教育大学音楽科卒業。(故)今岡静子、広野和子両氏に師事。声楽・合唱・器楽等の伴奏者として活動している。

●カヴァツォーリ アンドレア 〈監修・進行〉
イタリア ロンバルディア出身。パヴィア大学、
大学院にて国際政治学とアジアの歴史・文化を学ぶ。
特に日本の近代史を研究。イタリアの公立高校にて
日本語を指導。その後、日本に留学し、日本とイタ
リアの歴史文化の比較研究を行なっている。TOEIC
920点取得。日本語能力試験1級取得。語学のエキ
スパートとして、日本語とイタリア語の違いを理解
し、きめ細かな指導でイタリア語講師として活動し
ている。趣味は合気道とイタリアの各地を旅行し、
その土地のワインを飲み歩くこと。

 

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree