>>ブログトップへ

6月 02 2013

ソプラノ板倉歌奈子さんとジャズピアニスト伊藤昌司さんがイタリアワインと音楽の会に出演されます。

10:15 AM ブログ

今回は、シチリア島を取り上げます。イタリアの中で最南に位置する州で独特の風土と文化をもつ場所です。多くの遺跡が残りオレンジやレモンが
おいしいいだけでなく、魚介類も大変豊富で食文化豊かな島です。この島をテーマに作られた映画も少なくありません。「ゴッド ファーザー」や「ニューシネマ パラダイス」
など島の美しい風景とストーリーが展開される名作も数多くあります。コンサートでは趣向を少し変えてジャズピアニストとソプラノのコンサートをおお贈りします。おいしい
シチリアのワインと軽食もつきます。皆様お誘い合わせの上お越しくださいませ。

【出演】ソプラノ:板倉 歌奈子 ピアノ:伊藤 昌司

【プログラム】 
・オペラ「清教徒」より Qui la voce sua soave      V.ベッリーニ
・映画「ニューシネマ パラダイス」より 愛のテーマ  E.モリコーネ
・オペラ「シチリア島の夕べの祈り」より Merce, dilette amiche  G.ヴェルディ

2013年6月30日(日)     会費 3500円(ワイン・アペリティーヴォ込)
15:00~17:00      30名様限定
名古屋市中村区大正町4-35 ルーチェスタジオ

プロフィール
●板倉 歌奈子 〈ソプラノ〉
 愛知県立明和高等学校音楽科(声楽)を経て、東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。数々のコンサート、ディナーショー、学園祭、チャリティコンサートに出演。また、学校や施設での演奏活動も行なっている。2006年3月、ファーストリサイタルを高浜市かわら美術館にて、2009年9月、セカンドリサイタルをちくさ座で行い好評を博す。ファーストアルバム「歌の天使に抱かれて!」をリリース。オペラアリア、歌曲のみならず童謡、ポップス、アニメソング、ミュージカルナンバーなど広いジャンルのレパートリーがあり2013年12月7日には第3回になるリサイタルを名古屋名東文化小劇場にて開催予定。

●伊藤 昌司 〈ピアノ〉
アマチュア時代から各種コンテストで数多く受賞。プロに転向後もジャズ・シャンソン・クラシックなど共演多数。音楽ジャンルにとらわれない高度な演奏技術を持ち、オリジナリティに溢れたその個性的な活動は、高い評価を受けている。マーサ・三宅、ランディ、ゴスペルミュージカル「MAMA,I WANT TO SING」のドリス・トロイ、クラッシク界のヘレン・デルフォース、生花「石田流」との共演。愛知「デザイン博」、三重「まつり博オープニング」、岐阜「花フェスタ」、「明宝ジャズフェスティバル」、「神戸ジャズストリート」など多数出演。

●カヴァツォーリ 薫 〈司会〉
 日本で声楽を学んだのち、イタリア国立音楽院に留学。中でも音楽史やオペラ史を熱心に学ぶ。
特にオペラの誕生史とルネッサンス時代の音楽を研究する。
日本に帰国後、「歴史を紐解くコンサート」などを宗次ホールなどで開催、
音楽の歴史を辿りながらのコンサートを精力的に行っている。
また、ルーチェスタジオにてイタリアワインとミニコンサートを昨年より始め、イタリア各地の演奏者や作曲者それにまつわるイタリアの歴史などを解説しながらコンサートを開催している。
現在、名古屋音楽大学 アカデミー教室 声楽講師。

●カヴァツォーリ アンドレア 〈監修・進行〉
 イタリア ロンバルディア出身。パヴィア大学、大学院にて国際政治学とアジアの歴史・文化を学ぶ。特に日本の近代史を研究。イタリアの公立高校にて
日本語を指導。その後、日本に留学し、日本とイタリアの歴史文化の比較研究を行なっている。TOEIC920点取得。日本語能力試験1級取得。語学のエキ
スパートとして、日本語とイタリア語の違いを理解し、きめ細かな指導でイタリア語講師として活動している。趣味は合気道とイタリアの各地を旅行し、
その土地のワインを飲み歩くこと。

0コメント

Comments RSS

コメント記入

Spam Protection by WP-SpamFree